上手な経営の発想の方法

「誰に」「何を」「どのように」を整理しよう。(順序が重要)

 

・生存者の順序

自分の強みの確認&市場分析から始まり以下の順序で整理します。

 

1、誰に・・・ターゲットを絞る(細かい方がよい)

2、何を・・・商品・サービス決定

3、どうやって・・・ターゲットに応じた

  差別化・提供方法・アプローチ方法の決定

 

その結果、特定のファンの増加に繋がります。

 

・失敗者の順序

自分の強みの確認しかせず以下の順序で整理します。

 

1、何を・・・商品・サービス決定

2、誰に・・・全ての人に!

3、どうやって・・・全ての人に訴える方法で

 

そのため、誰の胸にも響かないことになり、結果として顧客は増えません。

まずは市場分析、そして「誰に」ということを整理することから始めましょう。

経営改善


上記についてアドバイスを希望していませんか?

まずはワンコイン相談にてお気軽にご相談下さい。

経営改善